28.6.10

メッセージ

約半年ぶりに届いたメッセージは
キミらしくって何か悲しくなるというよりも
少し笑ってしまった。


前向きに
これからの自分のセカイを
変えて行こうと思ったのです。


真っ暗闇のさよならガールにも
サヨナラです。

25.6.10

◯◯◯

なんだか
ココロの中が騒いだり
ちぐはぐしたり
するのは


自信がないから
であって

自信がないのは
努力が足りないからであって


その法則は
知ってるんだけど
いったい何歳になったら
解除されるのだろ。


今日、いろんなこと
思い出して


色んなキオクを忘れようとしていることに気づいた。


過去に戻りたいなんて
無茶なこと言わないけど


キオク
すべて保存できればいいのにって
思ったのです。



24.6.10

FREE FAMILY

昨日、最後にみんなでコロンビアンレストランに行ったのであります。
携帯をなくしたので、レストランで待ち合わせしてたのですが、
案の定、スーパー方向音痴なあたしは
迷ってしまいフラフラしてたところ
右から2番目のサルジョが遠くから叫んでくれて
無事会うことができたのであります。

それで
もちろんあたしからもプレゼントを渡したのだけど
彼らからもこのボードをもらいました。

ちなみに左からアント、バレ、サルジョ、あたし。
あたし以外の3人は一緒に住んでたわけで
彼らの家の冷蔵庫に飾られてあった大切なボードなのです。

ちなみにあたしの横にあるお城には
マーシーとトミーが住んでます。
婚約してるからね。

このボード、今サランラップにまかれてるんだけど
どうやって保管すればいいのかなー。
サランラップごと額の中にいれたりしようかな。


今までもらったプレゼントの中で一番うれしかったかも。

泣きそうだったー、
泣かなかったけど。



会いたくなったら
会いにいけばいいし。



ひとつひとつのキモチに
後悔のないように
生きていこうと思ったのです。



うん。
だから帰国するまえに
引っ越ししよう。


おやすみ。

22.6.10

散々だ

Stockholm最終日の今日
朝から寝坊し、朝食食べれず

でもボートだけはもう一回乗りたいと思い
急いでボートに乗り
気づいたら30分オーバーしてて
急いで空港行きのバスに乗り
バスの中に携帯を忘れ

そのままチェックインする前に
家の鍵と携帯がないことに気づき

大慌ててですべてのカバンの中さがすが見つからず
仕方ないのでチェックインし

十分寝たくせに
飛行機の中で気分悪くなり
その気分のままヒースローに着き

アンダーグラウンドに揺れ
家に辿り着き
フラットメイトが家にいるだろう、とピンポンするが
反応なしで

もうそのころには半泣き
いや
大泣きで

スーツケースの中
ひっくり返して
さぐると
鍵がでてきた


でも
結局携帯は見つからず。

完全にバスの中。


今日は朝から大変な一日だった。



明日携帯買わなきゃな。


あさってに
イタリア人の友達がイタリアに帰ってしまうので
明日はみんなでコロンビアンフードを食べに行きます。

泣くかなー。

泣くよなー。



おやすみ

21.6.10

Stockholm de Stockholmなう


疲れた。




歩き疲れたよ。




今日はいろいろミュージアムをまわったあと、
動物園に行きました。






夜ごはん食べる時間を逃し
ホテルで食べようとしたけど
さすがに23時だとホテル内のレストランも閉まってて
セブンイレブンに行って何か買って食べようって思ったが
名前通りに11時に閉まってた。。







幸運にもカフェを見つけ
パイをテイクアウト。


ゆっくり大きいベッドでくつろいでるなうです。


サウナ行こうかなー。


あー、久しぶりにお風呂でゆっくりできる。

 

20.6.10

Stockholm 茜色の夕日なう

今日は噂のウエディングでした。

もう、すごい人。
久しぶりに新宿を思い出しました。

で、
今日と明日で美術館などまわろうと思っていたのに
全館クローズしてました。

なんで
買い物したりカフェ入ったり
せっかくなので
ウエディングもチラ見しつつ。

歩き疲れた。








でもスウェーデン料理といえば
ミートボールっていうイメージがなんとなくあって
疲れてるのにさらに歩いて
ミートボール食べに行きました。

マッシュポテトの上にミートボールのってた。
それにクリームがかかってて
さらにベリーソースをかけて食べる。




ベリーソースいらないんじゃないの?
って思うんだけど
ないと、なにか物足りない感じ。










お腹も満たされて歩いてたら
奇麗な夕日だ。

でも22時くらいだけど。


23時過ぎまで明るい、この国。




帰るタイミングを逃す国だな。











今日もいた、このネコ。




かわいすぎる。



疲れの限界に片足突っ込んでしまったので
寝るとします。


おやすみ。

19.6.10

快晴なう


スウェーデンのプリンスのウエディングが
どうやら今日らしく
街はにぎやかであります。


昨日は船に乗って
船からストックホルムを眺めました。


ガムラスタンも実は
魔女の宅急便のモデルだったみた











しかし
このボートツアー
1時間50分もあったんだけど
疲れていたせいか
眠ってしまった。。

森が人の顔に見えたんだよね。
幻。














偶然見かけた
窓から外をのぞくネコ。

かわいすぎる。



たくさん眠ったので
今日はアグレに街を散策します。



18.6.10

stockholmなう

念願のstockholmなうであります。

初めてのヨーロッパがストックホルムなら感動しただろうに
この前イタリアに行って来たせいか、感動がうすい自分にがっかりです。

5時起きのくせに
寒さにビビって靴選びなどに迷い
時間通りに出発できなくてヒースローエクスプレス使ってしまった。

東京でいうと新宿ー町田間
ロマンスカー乗る感覚です。


今日はとりあえず
ホステルに荷物おいて
街に出たのが18時くらいだったので
街の中をフラフラしました。

フラフラしてたら
スウェーデン人に話しかけられ
30分くらい話してたんですが
どうやら土曜日にプリンセスの結婚式があるらしい。

そんなこんなで
適当にレストラン入って
ごはん食べて
またフラフラしてたら港のほうに着いて
ボートがあったので
滞在中にそのボートに乗ろうと思う。


しかし
街がキレイだ。

ロンドンに住んでいる人がストックホルムに住みたいって言うのが
なんとなくわかる気がする。







明日は
買い物したり
カフェにいったりしたいと思います。


さすがに今日こそは眠んないとね。



疲れの向こう側を超えると
疲れを感じなくなるからね。。



おやすみ。

16.6.10

年末

2日後のストックホルムの予定はサラッサラなのに
年末のことを考えている。


部屋にピアノないと
やっぱりきついなー

なんて思ったら負けだ



自画自賛ですが
自分の作った歌が好きである

誰かに聴かせるときは不安でも
何ヶ月か経って聴きなおしてみると
良かったりする。



このとき
アンコールなんて予想もしてなかったし
完成した曲はすべて演奏してしまっていたので
未完成の曲をやった

ご覧のとおり
歌詞は1番しかないし
パーカスのとくさんとの合わせも1回くらいしかやってなかった


今思えば
勇敢だ

ちなみにこの曲
未完成のまま

だけど
聴くといいな、って思うから
完成させよう



今日学校にて
上のクラスにあがりたいって
言いにいった。


アグレシマコをどれだけ
保てるか
自分にとっても見どころであります。

14.6.10

MUSIC

これから起こりうる出来事に
あたしは耐えられるのか。






色々考えたけど


あたしはあたしでやっていくしかなくって







いつか
普通に話せる日がくるまで
全力でアウトプットするのみです。



メイクしなおして
でかけます。。

マスカラどろどろ。



11.6.10

Stockholm

何年も前から行きたかったスウェーデンに来週から行くのであります。
なのに往復のフライトチケットと1日目のホステルの予約しかまだしてない。

というのも
完全Stockholm女子一人旅行なため
完全にすべて自分で決めないといけないわけです。


しかも4泊5日なものなので
Stockholmだけではなくって
他の街にまで行けるような気がして。

でも日本みたいに親切な旅行ガイドもないですし
ネットの情報は多すぎるしで
まだ何も。


あした日本スーパーに行ってスウェーデン本があったら
買ってこようかなー。



楽しめるか、楽しめないかは
準備しだいなのであります。

こうゆうのニガテで
いつも人任せにしてたけど
今回ヒトリ旅行をマスターできれば
なんでもできるような気がする。


きっと
なんでも
心構え次第なのだ。



とりあえず
明日に向けて心構えしてみます。


おやすみ。



9.6.10

success

"success"とは、
が今日のカンバセーションクラスの題目だったのであります。

小さいときに夢みてたセカイは
すごく遠いものだと教えられてきたけど
本当はそんな遠いセカイではなかったんだ
ってことを知ったのはここ何年か。



"success"とは
自分の仕事を楽しくできることで
お金はあんまし問題ではないんだな、って思うのです。


だって寝てる時間より働いてる時間のほうが断然長いし

人生を楽しむってことは
仕事を楽しむってことに近いと思う。



あたしの場合、
与えられた仕事を楽しくやる
ってのは難しくて

だから
好きだと思えることを仕事にするのが
”success"にあたるのだと思う。




仕事じゃなくっても
誰かをワクワクさせられるようなことができたら
あたしにとっては"success"だな。



写真はイタリアにて。
あたしの友達の家から車で1時間も行くと
緑ばかりが広がる。

その友達は
そんな田舎が嫌で
ロンドンに来たと言ってた。


あたしが実家から東京にでたときの感覚と似ている。


あたしは東京は好きだけど
ロンドンにきた。
もっと楽しいのかもしれないし
ヨーロッパの音楽が好きだったから。




ロンドンと東京を比較してみると
東京のほうが楽しいな、って思うのはコトバのせいなのかって思ってたのだけど
それはきっとキモチの問題で
自分が満たされてれば
きっとそのときの場所が一番楽しいって思うのだと思う。


満たせるように
頑張るのみなのであります。


8.6.10

窓から入り込む無限

窓から入り込む光で起きて

でももう少し夢をみてたくって

目を閉じて



窓から入り込む誰かの声が

キミを連れていこうとして

行かないで、の続きをみたくなくて

今日を始める。



そんな夢でさえ

ほんとは

見ていたい。



窓から入り込むのは

光でもなくって
誰かの声でもなくって


少し冷たい風と雨のオト。


ココロが弱くなったら
少しの勇気と努力って
想ったら

この窓から
どこまで届くのだろ。


あとはもう全開でアウトプットするのみです。



7.6.10

6月

努力できる才能が欲しい。

あの才能は中学を卒業してから
どこかに飛んでいったような気がする。


だから
それを持っているひとに
非常に惹かれる。



友人に”あり”を食べる勇気があるなら
きっとなんでもできるよ、って言われて



心臓が飛び出たのを確認できたくらいに
緊張して、
日本へ繋ぐ。



もうなんでもできるような気がした。




あと1ヶ月ちょっとで日本だ。

なんか不思議な気分。



1ヶ月
死ぬ気で頑張ったら
何が変わるかな。


またロンドンに戻ってくるけど
もうこのロンドン生活も長くはなくって
日本にいたときに夢見てたことを
少し実現して完全帰国したいと思います。


とりあえず
今月はStockholmに行く。



写真はイタリアにて。

6.6.10

DAIRYQUICKMARK

イタリア人の友達がやってるサイトです。
そういえばQRコード、ロンドンでは見ないです。

何故かあたしのイタリア人の友達たちは日本が大好きで
1年に1回は日本に行っているらしい。


なので今回のイタリア旅行で
日本好きなイタリア人の友達が増えたのであります。


あたしも帰国しても1年に1回イタリアに行きたい。


とてもキレイだし
食べ物はおいしいし。
コーヒーはおいしいし。


今度行ったらモカマシーン買おう。



それで
友達がやってるサイト
なんだけど
ここに自分の写真を送ると
その写真をこのサイトでアップしてくれるらしいのです。

残念ながら
あたしのロンドンの携帯じゃ
日本の携帯みたいに画像はよくないし
機能も全然なので
参加できないけど。。

帰国したら
iPhone買ってすぐに参加したい。

PCからじゃ残念ながら見えないんだよね。。


誰か参加して
どんなになっているのか
教えて欲しいです。



今日はロンドンは曇り。


友達のバースデーを公園で企画していたのだけど
どうやら中止みたい。。



raining now

久しぶりに雨のオトを聞いたような気がする。

あー、イタリアでも雨降ってたんだっけ。
でもロンドンは毎日雨降ってるから
2日続けて降ってないと
本当に久しぶりの雨の感じがします。


写真はPARMAから車で1時間半くらいでマントバってとこについて
そこには川があってキレイなんだよ
って聞かされて連れて行ってもらったら
実は湖だったっていう。

ほんとに適当だ。

でもそんなところが居心地よい。



本当にキレイで感動したのです。


たまには自然にふれるってのも大事なことで
キモチがすっきりした気がします。



今日ピアノのレッスンに行って
レッスンの前に適当に自分でつくって弾いてたら
先生に、なんだそれって言われて
適当に弾いてるだけだよ、ってかえしたら
素晴らしすぎる、どうやって弾いてるの?
って聞かれて
少し嬉しかったのです。
いつも適当にかわしてる先生の顔が
マジだったから笑



ぁ、雨やんだみたい。


さすがロンドン。



おやすみ。